読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛に効く広島の神社・パワースポット

広島県内の恋愛に効く神社などのパワースポットを紹介していきます

縁結びのとうかさん!広島の恋愛神社・パワースポット

広島の恋愛神社としてあまりにも有名なパワースポットですが、こちら

 

とうかさんです。

matome.naver.jp

 

広島の夏を代表するお祭り「ゆかたの着始め祭り」で有名なお寺で商売繁盛のイメージが大きいですが、縁結びのお寺としても知られており、「縁結びの糸」に人気が集まっています。

 

そして、それがこちらです。

 

f:id:kimehada:20160411113630j:plain

縁結び

とうかさんは「縁結び」のお寺としても広く知られており、
「縁結びの糸」はとても人気があります。

カップルや運命の人を求めている方などは、ぜひ。

 

 

隠れた広島の恋愛神社・久井稲生神社

さて、前回からお伝えしています、久井稲生神社

 

わたしは、いまこれほど注目すべき恋愛神社はないんじゃないかというくらい、広島の恋愛神社のなかでは一番はまっています。

 

f:id:kimehada:20160411112917j:plain

みなさんの中には、久井稲生神社のはだか祭のほうが、なじみがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

きょうは、そのはだか祭と縁結びの関係も含め、話をしていきたいと思います。

 

 

はだか祭の一番のご利益は、厄を落とすということです。

これは参加したはだか男だけではなく、その周囲の人の厄も落とす効果があるといわれています。

 

そして、注目したいのは、今までみてきたどの神社でも、縁結びとともに厄払いを祈願している神社でした。

 

 

ここから言えるのは、縁結びと厄払いはおなじ共通点があるということです。

 

もともと人間の縁というのは、特定のだれかと必ずつながっていて、いつか運命的に出会うものだとされています。

 

つまり、最初から縁はむすばれてるのです。

 

しかし、その縁と出会いを邪魔するものがあります。

それが、「厄」です。

 

厄は、その人のすすむべき運命を曲げてしまいます。

そのために、うまくいかないことが起こってしまうのです。

 

だからこそ、厄を払うのですが、

そうして厄をはらうことで、もともと出会うはずだった運命の人と結ばれることができるのです。

 

ですので、運命の人との縁結びを願うならば、

まずは、厄をはらう必要があるのです。

 

そしてただ、厄をはらうだkではなくて、

恋愛関係の厄を払う必要があるのです。

そうした恋愛厄を払うのはむつかしいのですが、

 

数少ない神社、たとえば、この久井稲生神社だったら可能だとされています。

f:id:kimehada:20160411112917j:plain

広島の恋愛・縁結び神社の久井稲生神社

さて、予告通りマニアックな広島の恋愛・縁結び神社を紹介していきます。

 

それが、三原にある、久井稲生神社です。

ネーミングからマニアックな感じが半端なくただよってきます。

 

ネット上でもじっさいにおとずれたことのないような人や、パワースポットに詳しくないような人が書き込みをしているので、有名になっていませんが、

 

とんでもない!

 

この久井稲生神社こそ、広島の東部では、一番といってもいいほどの恋愛パワースポットになっているのです。

 

今回から、この久井稲生神社を訪れてみて、また風水的に分析してみて、じっさいにどのようなご利益を感じることができそうか考えてみたいと思います。

 

f:id:kimehada:20160411111104j:plain

 

とにかく古風な感じの仰々しい見た目です、

他の恋愛神社のように、かわいいかんじや華やかなかんじはありません。

 

 

しかし、この神社がパワースポットとして認められるのには理由があります。

 

この神社は585年に建立されました。これは宮島の厳島神社よりも10年くらい長く続いています、

大昔は、三原のほうは大都会ということでしたから、相当な賑わいを見せていたことでしょう。

 

 

パワースポットの力というのは、古さと偉大さで決まります。

特に、古ければ古いほど、長く祭られてきたという威厳がでてくるので、神社にとっては長く続くことだけかなりのステータスになっていきます。

 

ただ、縁結びなどのご利益があるということを積極的に宣伝していない点からすると、生き残り戦略も古風なのかもしれません、

 

 

次回は、この神社をどのように歩くべきかを解説していきます。

広島の恋愛神社として有名!塩屋神社

さて、今回からまた新しい、広島の恋愛神社をご紹介していきます。

 

これは、広島というか、全国レベルで売り出している恋愛神社です。

 

塩屋神社です!!!

f:id:kimehada:20160411110338j:plain

 

ここについては、知っている方もかなりいらっしゃるのではないでしょうか?

 

「縁のはじまりは 塩屋神社」

 

そういうキャッチフレーズで、全国から、縁結び祈願の女性をひきつけています。

 

 

今まで紹介してきたパワースポットは、いろいろなご利益があるなかで、そのひとつとして、縁結びや復縁・出会いというご利益がありました。

 

しかし、今回から紹介するこの塩屋神社は、本当に恋愛重視です。

境内すべてが「良縁」に恵まれるようにと願いがこめられており、多くのカップルが塩屋神社で結婚式を挙げています。

 

「縁のはじまりは 塩屋神社から――」をキャッチフレーズに恋愛や縁結び関する様々な事を企画しています。

良縁を結ぶ「えんむすび絵馬」、境内にある「良縁の石」は石の凹みに納まると恋の願いが叶うと伝えられています。

 

【住所・アクセス】

〒731-5134 広島県広島市佐伯区海老山町8−12

TEL:082-922-5128

JR五日市駅南口から歩いて10分、タクシーで3分。

JR五日市駅南口から国道2号を宮島方向に信号3っめを左折、最初の信号左折すぐ。原田病院南側

 というわけで、塩屋神社はあまりに有名すぎて、みなさんもご存じだったかもしれません。

 

次回は、あえてマニアックな恋愛パワースポットを紹介していきます。

広島・厳島神社の恋愛パワーをまとめてみた②

前回に引き続き、広島一の恋愛神社・厳島神社のパワーをまとめてみたいとおもいます。

f:id:kimehada:20160406231643j:plain

人気運アップ。

厳島神社風水として研究している人が、ほぼ全員共通して言っていることです。


男神の息吹を感じる。

←じっさいに男神が宿っています。ここから、女性の出会いや縁結びには効果があるといわれているのです。


天狗になると鼻を折られる。

←謙虚さというのはモテるためには男女問わず重要です。ちょっとここは強引かもしれませね。

 

そばにある大願寺にも参拝するとよい。ご利益倍増。神仏分離令によって厳島神社が遷した弁財天像が安置されている。弁財天は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)と同神とされていた。
島そのものがパワースポット。

 

←とにかく住吉神社のときにも紹介しましたが、パワースポットは周辺施設と一緒にお参りしろ!!というアドバイスの実践的な形です。

厳島神社の場合は、都会ではなく、島なので、島全体がパワースポットです。

ただ、そのなkでもパワーが集まりやすい大願寺のようなポイントもたまにあります。

 

宮島の中心にある弥山(みせん)は本来持っている優美さと雅さを引き出してくれる。

←ここもやはり女性にとってのご利益です!厳島神社は女性の縁結びを応援する神社です。

 

 

さて、こうしていろいろとみてきましたが、厳島神社は恋愛のパワースポットであるという点については、みなさんわかっていただけたのではないでしょうか?

 

ただの観光地ではなく、パワースポットとして、ちょっとだけ気合いを入れていくと、思わぬ結果が待っているかもしれません!

広島一の恋愛神社・厳島神社の風水についてまとめてみた

広島一の恋愛神社・厳島神社風水についてまとめていきます!!

いろいろとむつかしい言葉もはいっていますが、

パワースポットの中級者いじょうになれば、これくらいはふつうにこなせてほしいレベルです。

 

f:id:kimehada:20160409101556j:plain

 

邪気を洗い流す。

海に浮かぶ鳥居に向って深呼吸するとよい。

 

←この2つについては、風水的に、水という循環することの象徴をあらわしていて、海に近い厳島神社では特に強いご利益だと思います。

 

鹿がたくさんいる。癒し。

 

平清盛厳島神社に奉納した平家納経の願文に次のような事が書いてある。「1人の僧侶が厳島神社を信仰すれば効験があるとすすめてくれた。その言葉に従い厳島神社を信仰したら、自身も平家一門も繁栄した」。


清盛は、わかっているだけでも10回厳島神社に参詣している。
仁安3年、平頼盛(清盛異母弟)、休暇届を出さずに厳島神社に参拝。役職を首になる。


清盛が厳島神社をあがめたのは名門貴族に対するコンプレックス。
清盛は厳島神社伊勢神宮石清水八幡宮など二十二社と同格にしようとしたが、延暦寺興福寺の反対で断念。


清盛、延暦寺などの反対あるも、高倉上皇厳島行幸を断行。

 

←昔からの日本人が、どれだけこの厳島を愛していたか、ということがわかります。

昔の日本人は、風水に関する感性がとても良いですから、こうしたエピソードは、パワースポットのご利益をはかるうえで非常に役立つと思います。

 

さて、いかがでしたでしょうか?

 

厳島のご利益、次はもう少しみなさんに身近なご利益エピソードを紹介していきたいと思いいます。

厳島神社の恋愛パワーをいただくには?広島の縁結び参り

厳島神社には、恋愛パワーがあることは実感してもらえたと思います。

 

まさに、広島を代表する恋愛神社だとかんじられるのではないでしょうか?

 

今回は、そんな厳島神社をさらに味わう方法をご紹介します。

今日はちょっと上級者むけです。

f:id:kimehada:20160409101732j:plain

厳島とは「神を斎(いつ)き祀る島」という意味。島そのものが神様だった。

推古天皇の御代に、安芸に流されていた佐伯鞍職(さえきくらもと)が三女神(市杵島姫命田心姫命湍津姫命)の託宣を受けて神殿を創設したのがはじまりとされます。
平安末期には平氏一門の崇敬を受け栄え、平家滅亡後も時の権力者の崇敬を受け栄え続けました。

 

厳島神社を参拝した後は弥山(みせん)にぜひ登るのがおすすめです。弥山は古代インドの世界観の中心にある須弥山という山に形が似ていることから名付けられたとされています。

弥山は806年に弘法大師空海密教の修行場として開基したとされ、空海が建てたといわれるお堂もあるそうです。そこには1200年間燃え続けているといわれる火があり、その火でお湯を沸かしているとのこと。そのお湯をいただくこともできます!お堂を回り込んでいくと御山神社があるのですが、とても気がいい場所で景色も良いのでおすすめ!

 

潮の干満に月の満ち欠けへと思いを馳せ、自然との調和に思いを寄せるとこの場所とうまくつながれる、と伝わっています。干潮・満潮両方の宮島を心に刻むといいそうです。干潮の際はぜひ海の鳥居をくぐると、ご利益をより得られるとのこと。

 

 

さて、今回はちょっとむつかしくなりましたが、歴史的に厳島のパワーを解説しました。

次回は、風水的なお話しになります。