読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛に効く広島の神社・パワースポット

広島県内の恋愛に効く神社などのパワースポットを紹介していきます

厳島神社の恋愛パワーをいただくには?広島の縁結び参り

厳島神社には、恋愛パワーがあることは実感してもらえたと思います。

 

まさに、広島を代表する恋愛神社だとかんじられるのではないでしょうか?

 

今回は、そんな厳島神社をさらに味わう方法をご紹介します。

今日はちょっと上級者むけです。

f:id:kimehada:20160409101732j:plain

厳島とは「神を斎(いつ)き祀る島」という意味。島そのものが神様だった。

推古天皇の御代に、安芸に流されていた佐伯鞍職(さえきくらもと)が三女神(市杵島姫命田心姫命湍津姫命)の託宣を受けて神殿を創設したのがはじまりとされます。
平安末期には平氏一門の崇敬を受け栄え、平家滅亡後も時の権力者の崇敬を受け栄え続けました。

 

厳島神社を参拝した後は弥山(みせん)にぜひ登るのがおすすめです。弥山は古代インドの世界観の中心にある須弥山という山に形が似ていることから名付けられたとされています。

弥山は806年に弘法大師空海密教の修行場として開基したとされ、空海が建てたといわれるお堂もあるそうです。そこには1200年間燃え続けているといわれる火があり、その火でお湯を沸かしているとのこと。そのお湯をいただくこともできます!お堂を回り込んでいくと御山神社があるのですが、とても気がいい場所で景色も良いのでおすすめ!

 

潮の干満に月の満ち欠けへと思いを馳せ、自然との調和に思いを寄せるとこの場所とうまくつながれる、と伝わっています。干潮・満潮両方の宮島を心に刻むといいそうです。干潮の際はぜひ海の鳥居をくぐると、ご利益をより得られるとのこと。

 

 

さて、今回はちょっとむつかしくなりましたが、歴史的に厳島のパワーを解説しました。

次回は、風水的なお話しになります。